Menu

電柱に貼ってある貸し金からの借り入れは絶対やめた方がいい 2017年4月14日

街中の電柱に貼ってある「お金貸します、誰でも借り入れ可能」と言った文言が躍る貸金業者は、金融庁に登録されていない悪質な貸金業者である可能性が非常に高いので危険です。そもそも電柱に広告を掲載すること自体は珍しいものではありませんが、だとしても電柱広告という正当な形をとって広告を掲載するのが普通です。

それにもかかわらず電柱に小さなビラ一枚、もしくは紙一枚を張り付けたような広告は「正当な形で掲載できない」ということを如実に表していると判断しても問題ありません。

いわゆる「闇金」から借り入れをしてしまうと、法外な金利や手数料などを請求されるリスクが非常に高まります。他の貸金業者(正規のカードローン業者など)からは借り入れが出来ない人にとって、「誰でも借り入れできる」という言葉は非常に魅力的に映ってしまうかもしれませんが、その結果として待ち受けるのは「借金苦、多重債務、自己破産」と言った絶対に避けたいものです。

とは言え、如何に闇金業者と言え「確実に完済できる状況」で利用する分にはリスクを減らすことが出来ます。非常に高い利息を支払わなければ完済することは出来ませんが、支払いさえすれば問題なく利用することが出来ます。あくまでも「メリットが無い」というだけの話で、闇金からの借り入れで急場を凌ぐという方法自体が絶対にいけないことであるという訳ではありません。ただし、個人情報が流出してしまう可能性があるということを忘れずにいることが重要です。

カテゴリー キャッシング